夏のキャンプ報告!

2019年8月23日~24日 でバオバブのこどもたちとキャンプに行ってきました!

『虫博士 西海先生の夏のドキドキプログラム~テントウムシ集団殺虫事件の謎を追え!』

今年も西海先生にお願いし、たまちゃんさん、タカシさん

とたくさんのミッションを用意して頂きました!


バーベキュー、川遊び、クエスト、カレーを食べる、キャンプファイヤー+ナイトウォーク

という盛りだくさんのメニューでした。

普段、どちらかと言えば、家に籠っていがちなバオバブっこたちも、目いっぱい自然の中で遊びました!

「マシュマロ焼き名人」

心配になるとくるんっとまるまる「ダンゴムシチーム」

水の上も駆け抜ける アメンボチーム」

ひらりひらりふわりふわりの チョウチョチーム」

急な攻撃がきそうな カマキリチーム」(別名ゴルゴンゾーラ・・・クセがツヨイから・・・だそう)

そんな4チームに分かれ活動しました。

こどもたちには、バオバブで大きくなったお兄さん、お姉さんたち、茅ヶ崎リハのST学科の学生、

同じ志で活動されているプロスタッフさんがマンツーマンで寄り添ってくださり、こどもたちは生き生きと力を発揮できました。


パパたちは河原の石でかまど作り&火おこし

ママたちは野菜切り&カレー作り、片付け と ワイワイ交流しながら、それぞれ大事な役割を果たして下さいました。


学校での集団行事が苦手な子が多い、バオバブの子たちが、目をキラキラさせて仲間と活動している姿を見ると

いろいろと考えさせられます。

これからもみんなの力を借りて、こういう場所を守っていきたいな。


ママスタッフさんたちの頑張りあってのこのキャンプです!!!拍手~!!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です