NHK1.5chの動画の撮影(教室編)

2019年9月15日@すーふ。 

撮影は3時間強に及びました。

1人1台の特殊マイクが、机に上に置かれました。

電車」「教室」「友だち」「仕事
4つのテーマについて、

4人がそれぞれの経験、思いを語ってくれました。

 

 

 

・2020年3月8日に「教室編

・2020年3月30日に「仕事編」が配信されました。

・教室編

1.5chのサイトはこちらから

アツム

「これができないだけでなく、苦手だけどこうすればやれそうって大事なところを拾ってもらえているのは嬉しいです。
最初は、感覚過敏がテーマと言われていましたが、それだけでは絡み合った特徴からくる困難は表現しづらいと感じていました。
テーマを 教室 など大変だった場面にしてもらえたので、困っていた全体を伝えられたと思います。」

タツヤ

「いいとこを切り取って、メッセージ性のある内容にまとめてくれてて嬉しいです。」

ミキヤ

「いいね」

フミヤ

「普段、講演活動を通して皆さんに伝えていることを「NHK」の力を借りてより多くの方に見ていただけるのは、本当にうれしいです。
この動画を通じて、たくさんの環境が変わってくれること、これから大人になるこどもたちが様々なことを学び成長できる環境が増えることを期待しています。」

沖村先生

最初の職場で苦しくなるまでは、色々な苦手がありながらも、そうとは気づかず、努力し、周囲に合わせていたアツムくん

 学校での学習は苦痛だったけれど得意のサッカーが救いとなっていたタツヤくん

  「学校は監獄、牢獄。」学校が大嫌いで、学校では周りを遮断することで自分を守っていたミキヤくん

過敏、不安、衝動性など、様々な困難を、自分でもどうしていいかわからず混乱していたフミヤくん

 そんな4人が、自分たちの経験がこどもたちの未来を守ることに繋がれば・・・
とカメラの前でしっかり語ってくれました。いい表情と語りを捉えて下さっているなあ・・・
とNHKさんのプロの技に感動すると同時に、いい顔して、しっかりと語ってくれている4人を誇りに思います。
親子で見て話し合って欲しい内容に仕上がっています。

どの教室でも「多様な学び」が守られますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です