怒涛の人権研修

怒涛の人権研修が終わりました。

11月に3連続で、若者たちと人権研修に呼んで頂きました‼️

湘南、三浦地区教育事務所@藤沢 、先生と保護者で100名少し超え。
県立高校の先生220名、県央教育事務所@海老名 先生と保護者で160名位でした。

この3回は、特に、ディスレクシアの彼らにばかり、
「努力を強いるのは違うのではありませんか?」と訴えました。

通常の何倍も努力しても、文字だけを使う限り、彼らは圧倒的に不利です。
そんな不利な状況で、学校の成績がつけられる。

多様な学び方を認めるならば、多様な評価方法を認めなければ、結局、彼らの学ぶ権利を守ることはできないのです。

 

それを全ての大人に知ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です